きとのおもちゃばこ。

名刺の肩書が『データアナリスト』になったけど、実態が無いので途方に暮れてます。

本:ビジネス

【読んだ本】残業学 明日からどう働くか、どう働いてもらうのか?(2018)

1年半の社会人生活で不満に思っていることは、「業務量(≒残業)の多さ」「給与の低さ」「スキル獲得の機会の無さ」である。 おかげさまで、「働き方改革」には人一倍敏感になってしまった。 そんな中、人材開発・組織開発で有名な立教大学・中原淳さんが『…

【読んだ本】ブランディングの科学(2018)

マーケティング界隈では、P&G出身者が猛威を奮っている。P&G出身のマーケターを指して、「P&Gマフィア」と呼ばれることさえある。 そんなP&G流マーケティングの根底にある理論の一つが、バイロン・シャープという人物、ならびにアレンバーグ・バス研究所の研…

【読んだ本】リーダーシップの名著を読む(2015)

日経のビジネスマン向けサイトで連載された、リーダーシップの有名な本を解説した連載記事をまとめたもの。 書店のビジネス書棚でよく見る本の概要としてだけではなく、コンサルタントの経験・近年の動向を踏まえた、古典のアップデートも試みられている。 …

【読んだ本】だから数字にダマされる(2016)

ネットで話題になった記事/調査結果に対して、著者が「その数字、ホントに?」とツッコミを入れていくスタイルの本。 著者は日経デジタルマーケティング(今の日経クロストレンド)の記者。 ネット記事は「インパクトで話題になれば勝ち」の世界だからこそ…

【読んだ本】戦略・マーケティングの名著を読む(2015)

日経のビジネスマン向けサイトで連載された、企業戦略・マーケティングの有名な本を解説した連載記事をまとめたもの。 マーケティング業界の末端で働いている身としては、「聞いたことがあるけれど、読んだことがない本」 ばかりなので、知った気になれる点…

【読んだ本】どんな相手でもストレスゼロ! 超一流のクレーム対応(2017)

企業や自治体クレーム対応の講師を担当されている方の本。 クレーム対応モノの本は「お客様は神様だ」のようなタイプと、「仰天!悪質クレーマー!」のようなタイプとに二分されるイメージがある。 本書はやや前者寄りで、「クレームのネガティブイメージを…