きとのおもちゃばこ。

名刺の肩書が『データアナリスト』になったけど、実態が無いので途方に暮れてます。

【SQL】Udemy『はじめてのSQL・データ分析入門』受講めも (2)

前回に続き、UdemyでSQL入門を受講したのでmemo。

www.udemy.com

 

前回(受講前〜前半戦)のmemoはこちら。

kito1214.hateblo.jp

 

 

学んだこと (SQL文の順番に沿って)

  • 持ってくるカラムを選択:SELECT
     ‐ 条件分岐でカラム作成:CASE
     ‐ ユニーク化する:DISTINCT
  • データのある元テーブルを選択:FROM [テーブル名]
     ‐ テーブル結合:INNER JOIN / OUTER JOIN
  • 条件にあったレコードの抽出:WHERE [条件式] 
     ‐ グループごとの集計:GROUP BY
     ‐ グループごとの集計後に条件抽出:HAVING
     ‐ レコード順の並び替え:ORDER BY
  • 複雑な条件を書くとき:サブクエリを使用

 

SQLを学んだメリットとか

後集計ではRなどの他ツールを使う場合でも、

  • そもそもデータベースからデータを抽出するにはSQL文が必須
  • テーブル結合は、できることならSQLで完結させたい
    (データベースから取得するデータは最低限にしたい)
  • 別ツールでも集計できるが、ある程度SQLで集計しとくと、outputデータが軽くなってその後の処理が楽

みたいなことがあるので、学んでおいて損はなさそう。

SQLでデータ抽出できると、他ツールで使えるデータの幅も広がる。

SQLを実際に使っていく上では、それぞれのテーブルにどんなデータが入っているかをちゃんと理解してる必要がありそう。

 

終わってみての感想

SQL文を読んで意味が理解できる、程度の理解度には到達した。

自分で実際に思い通りのデータ抽出ができるかは、別途、経験を積みたいところ。

 

その他、講座では講師の方からのフォローアップが非常に手厚かったのが印象的。

質問へのレスポンスも早く、講座のフォロー情報も頻繁に更新される。

また、講座のサポートサイトも別途用意されている。

他講座の受講が、かえって不安になるくらいである。

 

次にやってみたいこと

このあたりの練習問題を解いてみたい。

tech.pjin.jp